nn
sirauo-release
2021.12.14 イベント

「霞ヶ浦シラウオ×AI」プロジェクト記者会見

2021年12月14日、シラウオの漁獲量全国2位を誇る茨城県で霞ケ浦沿岸に位置する行方市とともに、シラウオの鮮度を客観的に評価するAIの開発、認証制度の構築などに取り組む「霞ヶ浦シラウオ×AI」プロジェクトを始動し、行方市の鈴木周也市長らと記者会見を行いました。会見の様子は、茨城新聞や水産経済新聞、みなと新聞の一面、また日経新聞等にも取り上げられました。プレスリリースはこちらからご覧ください。